スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尼崎市「うどん工房 悠々」です





尼崎市「うどん工房 悠々」です







尼崎塚口さんさんタウンの老舗うどん店、なるとさんが

「うどん工房 悠々」に代替わりのリニューアルオープン!


4月20日(水)のグランドOPEN

先駆けて行なわれたレセプションにお邪魔させていただきました




のんびりしていたら最後発でのUPですやん(汗






食らう師匠うっし~師匠と阪急塚口駅前で合流

さんさんタウン2番館の一階なんで、歩いてスグ到着です













R0012564_R.jpg










R0012565_R.jpg










店内で宅間の雀さんと並んでの着席となりました






従業員は女性ばかり4人、お父さんはお目付け役ですね

真新しい厨房はピカピカで気持ちよく、厨房中央には製麺機がドデンと鎮座しています

店内は女性らしく優しく可愛らしい雰囲気ですね






R0012566_R.jpg


おっさん心をもくすぐる可愛いイラスト








R0012571_R.jpg




皆でオススメっぽいのを一通り注文しました













10分ちょっと待ったでしょうか













R0012602_R.jpg



食前の儀式にいそしむ「ウ」な面々















R0012590_R.jpg


「たっぷりサラダの野菜かきあげぶっかけ」

見栄えが良いです、人もうどんも見た目が勝負!?

うどんにたっぷりの生野菜は意外と定番化されていません









R0012591_R.jpg


「ぶっかけ出汁」はセパレートで提供

返しのしっかりした甘過ぎないタイプ、生姜がよく合いそう

胡麻ダレはサラダ部分に好みのタイミングでかけます






R0012609_R.jpg


麺は熟成のよくかかった今時なムニムニタイプ

讃々団平とよく似た麺です







R0012606_R.jpg


衣の少ないサックリかき揚げ

美味しいです





R0012611_R.jpg

ゴマダレ投入

野菜を補充せんといかんけんね











R0012595_R.jpg


食らう師匠の「肉きんぴらぶっかけ」

ネギの下にはきんぴらが隠れていて

ぶっかけ出汁との相性もいいです











R0012605_R.jpg



ざるうどん

ストレートに麺を楽しむならコレ

鳴門の灰干しワカメはシャッキリとして美味しいです


震災で三陸産が手に入らなくなると

鳴門産も品薄で大変になるんでしょうね。














R0012618_R.jpg



ミニかけうどん


スッキリししつ十分な旨味のお出汁、

イリコも少し入ってる感じです。















R0012622_R.jpg


クッキーまで頂きました






さんさんタウンで本格自家製麺を頂けるようになるとは

思いもしていませんでした、一応地元民なんで通ちゃいそうです。













住所 尼崎市南塚口町2-1-2

TEL 06-6427-8110

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

定休日 月曜日

駐車場 無










スポンサーサイト
v id="form-date">

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。