スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府「京都のおうどん屋さん たなか家」です











京都府「京都のおうどん屋さん たなか家」です






一年半ぶりにたなかやさん

12時前なんで空いてます






R0017498_R12.jpg

R0017499_R12.jpg










R0017502_R.jpg  R0017504_R.jpg
 
R0017505_R.jpg



セルフですが、注文を聞かれるまで入り口でしばし待ちます

その間に何を頼むか考えます・・・

・・う~ん「生うどん・大」でお願いします








番号札を手渡されて待つこと10分ちょっと








R0017514_R22.jpg

R0017517_R22.jpg

R0017526_R22.jpg


たなかやさんでは「生うどん」と呼ばれますが

ほとんど生醤油うどんですね、醤油をかけて食べますし


麺はモッチンモッチン、柔らかめの表層に中心部も優しいコシ

以前と変わってないです、ブレ無しですね

ちょっと柔らかめですが、太めの麺線と相まって美味しい麺に仕上がってます




とても良い天気でしたんで、テラス席でいただきました

眺めもよくてゆったりと素敵な時間を過ごせました







R0017528_R.jpg  R0017529_R.jpg

















住所 京都府綴喜郡井手町井手玉ノ井20-1

TEL 非公開

営業時間 10:30~14:00

定休日 日曜、祝日、第1・3・5土曜

駐車場 有









スポンサーサイト

京都市「山元麺蔵 」です







京都市「山元麺蔵 」です






ずーっと来たくて来たくて、たまらなかったお店

やっとの思いで訪問です





14時過ぎに到着、予想はしていましたが20人程度の行列

こりゃ並んでいたら大変だと、京都市内をブラブラ~

16時に戻ってきました、流石にお待ちは5人ほど

15分程度で店内に入れました









R0017551_R.jpg















R0017539_R2.jpg  R0017540_R2.jpg

R0017541_R2.jpg  R0017542_R2.jpg

R0017543_R2.jpg  R0017544_R2.jpg

R0017545_R2.jpg



「牛のホルモンのつけ麺」が食べてみたかったんですが

残念ながら売り切れとの事

でしたら「牛と茄子と香味油のつけ麺」をお願いします

香味油ってどうなのか?










店内ではそんなに待つことも無く










R0017555_R.jpg

R0017559_R.jpg

R0017561_R.jpg



デロ~ンと麺量もタップリに登場

ツヤツヤの麺を一口頬張って驚きました、コリャ美味しい!

麺の表面は水分を含んで口内にヒタヒタと吸い付くようですが

噛み切ろうとするとグニグニと抵抗するしっかりしたコシ!

ノビ、コシ、共に備えた素晴らしい食感です。









R0017557_R.jpg

R0017570_R.jpg  R0017571_R.jpg



ちょっと甘めのつけ出汁には牛肉と茄子がタップリ

香味油のニンニクがよく効いていて、ガッンとくる旨味

これはもう、うどんのつけ出汁とは別物の美味しさですね

最後は出汁割して完飲です

大満足。





久しぶりに無くなるのが悲しくなるうどんをいただきました

京都まで来た甲斐がありました、また来ます。












住所 京都府京都市左京区岡崎南御所町34

TEL 075-751-0677

営業時間 

[月・火・金~日]11:00~19:45(L.O)

[水]11:00~14:30(L.O)

定休日木曜・第4水曜(祭日の場合は翌日休業)

席数17席

駐車場 有







v id="form-date">

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。